Tokyo Documentary Photo

portfolio review

ポートフォリオレビュー開催

 

2017年2 月 25 日 ( 土 ) 午後 13時から、gallery re:tailにおいて、ポートフォリオレビューを開催致します。

自分の撮影している写真はどう評価されるか?自分の作品に足りない物は何か?

ポートフォリオレビューはとても貴重な場です。

様々な観点をもった写真家たちが集まれる場として企画致しました。

今回、お招きしたレビュアーは秋山 亮二先生です。

多くの若手写真の方たちに参加して頂きたいと思い、参加費は運営側で全額負担させて頂きます。

是非、皆さまのご参加お待ちしております。

【レビュアー紹介】
秋山 亮二先生
コニカミノルタプラザで審査員を努めている秋山先生。
多くの若手写真家の発掘と育成に力を注いでいる。

日本の写真家。東京都出身。
早稲田大学文学部卒業後、AP通信、朝日新聞社写真部を経て、フリーの写真家に。
作品はニューヨーク近代美術館、東京都写真美術館、宮城県立美術館、呉市立美術館に収蔵。
ローライフレックス(6×6判)二眼レフで撮影をされた、人々の生活のスナップ撮影を数多く発表されている。

 

【ポートフォリオレビュー詳細】
●日にち:2017年2月25日(土)

●場所:gallery re:tail

●お時間:13:00〜16:00 / 1人 約20分
13:00〜13:20
13:20〜13:40
13:40〜14:00
.            休憩10分
14:10〜14:30
14:30〜14:50
.            休憩10分
15:00〜15:20
15:20〜15:40
15:40〜16:00

●募集人数:8名予定

●参加費用:無料

●参加の仕方:
事前申し込みになります。
ご応募頂いた中から事務局で8名を決めさせて頂きます。
レビュー時間の選択は出来ません。事務局にて決めさせて頂きますのでご了承下さい。
作品に規定はありません。当日、A4サイズ前後の写真30枚以上〜40枚以内および400字〜800字以内の作品紹介文をお持ち下さい。

【応募方法】
募集期間:
1次募集(約4名)2017年1月16日(月)〜1月31日(火)※2月5日までに選出ご連絡致します。
2次募集(約4名)2017年2月 1日(水)〜2月13日(月)※2月18日までに選出ご連絡致します。
ご好評につき追加で募集致します(若干名)2017年2月14日(火)〜※お申し込み後4日以内に選出ご連絡致します。決まり次第終了。

ご希望の方は下記のメールアドレスからお申し込み下さい。
メールアドレス:contact@tokyodocumentaryphoto.com

〜ご用意頂く内容〜
[1]写真5枚
[2]作品紹介文400字以上〜800字以内(PDFファイルでお送り下さい)

〜メールの送り方〜
メール題名:『ポートフォリオレビュー参加希望』
詳細添付:[1]〜[2]をZIP
本文に、お名前・メールアドレス・電話番号をお知らせ下さい。

お申し込み頂いた皆さまには、メールをお送り頂いてから2日以内に応募受領メールを送らせて頂いております。
2日以内にメールが届かない場合、システムエラー等でメールが届いていない可能性があります。
恐れ入りますが、下記のアドレスまでお問い合せ下さい。
tokyodocumentaryphoto@gmail.com

 

 

Copyright © 2017 Tokyo Documentary Photo. All rights reserved.