Tokyo Documentary Photo

髙木 佑輔 / Yusuke TAKAGI

髙木 佑輔 / Yusuke TAKAGI
http://yusuketakagi.net

東京生まれ 横浜市在住 / 1979年〜

明治学院大学社会学部社会学科卒業後、2005年からフリーランスの写真家として活動を開始し、辺境に生きる人々の人権を主なテーマとして、アジア・アフリカを取材。
2011年の東日本大震災を機に日本社会をテーマとし、福島第一原子力発電所事故後の福島の人と風景を継続的に撮影している。
原発事故から二年後に授かった息子と共に生きる世界とに向き合おうと、写真集プロジェクト『Kagerou』に着手し、現在は依存症のプロジェクトを進行中。

 

<個展>
2018年 “Kagerou”  (Reminders Photography Stronghold)

2012年 ”Abandoned”  (Zen Foto Gallery)

2010年 “The Prison Called Burma”   (FCCT)

<グループ展>
2018年 Obscura Festival   (Hin Bus Depot / Malaysia)

2018年 Athens Photo Festival 2018   (VOID)

2018年 “SON BASKI Latest Edition #2”   (DAIRE SONAT)

2017年 TOKYO Documentary Photo   (gallery re:tail)

2013年 The 6th Jeonju Photo Festival in Korea

2013年 “Burma Untold”   (forty-five downstairs gallery in Melbourne)

2012年 “Images of Tohoku”   (FCCT)

2012年 “Tohoku – Images of a Disaster”    (The Burunei Gallery in London)

 

<受賞>
2017 FUAM Istanbul Photobook Dummy Award Special Prize

Steidl Book Award In Japan 2016 Long List

KL INTERNATIONAL PHOTOAWARDS 2012 Portrait Category Finalist

Human Rights Award in FCCT/OnAsia PHOTO CONTEST 2010

 

 

Copyright © 2019 Tokyo Documentary Photo. All rights reserved.